HOME > はじめての方へ > このサイトの活用方法について

このサイトの活用方法について

この記事をブックマークする  ブックマークに追加する

このサイトにはじめていらした方に、このサイトの活用方法を提案したいと思います。

● 営業タイプ別診断であなたの“営業観”を確認、スタートラインに立つ

最初に提案したい事は、まずご自分の営業観や営業スタイルを知るために『営業タイプ診断テスト』をしていただきたいということです。

この『営業タイプ診断テスト』をすることで、今、現在、あなたが営業活動をする際の考え方の基準となる“営業観(営業活動の基準となる考え方)”と“営業タイプ(営業のやり方を捉えた名称)”が、分かる様になっています。


 “営業観”(=営業活動の基準となる考え方、その人の根底にある営業に対する考え方)

  (例)押しが強ければ売れる、関係が円満ならば売れる・・・etc,

 “営業タイプ”(=営業のやり方を捉えた名称)

  (例) 論破型営業タイプ、ゴリ押し型営業タイプ、茶飲み話型営業タイプ・・・etc,


そして、診断の結果、あなたの営業タイプの“タイプ別の特徴”と“「主導権をとる力」に関する評価”と“アドバイス”、がそれぞれ分かるようになっています。

営業タイプ診断テストの診断結果


● 診断の結果はブックマークかプリントしてください

こういう診断というは、最初はパッと読んでもなかなかその意味することが分かりにくい場合もありますが、真剣に日常のあなたの営業活動やお客様との会話、そして起きている出来事などを思い浮かべながら読み返していただくと、かなりいろいろな気づきと、変化へのきっかけになると思います。(そういう意味では、必ずブックマークかプリントしていただいて、日常活動を通して、読み返していただけることをお勧めします)

また、一人で診断するよりも、会社などで複数で診断する事で、いろいろな方との比較検討でき、気づきも多くなると思います。(自分よりも、他の人の評価でこの診断の価値も分かることが多いです)

もちろん、この診断は、よくあるインターネット上のおもしろ診断とはまったく違っていて、専門家によって、非常に詳しく精査して作られているので、詳しく読み込んでいただければ、必ずいろいろなヒントが得られると思います。
 
 
 
 <診断の感想> 

 自分の問題点が浮き彫りになった感じで、非常に勉強になりました。ただ漠然と思っていた事や、自分の具体的な問題点がよく分かった気がします。また、お客様との距離感、関係性を再確認しました。今後は、対等な関係を心がけます。お客様に必要以上に気を使いすぎないようにし、正直に素直に営業をしていきたいと思います。そういった行動こそが、お客様との信頼関係の構築につながると気づきました。
 
 自分の話すことに一生懸命になりすぎて「相手の反応を充分に把握せず話を進めてしまう事が多い」という所がまさに当たっているところです。これを話さなきゃいけないというところに意識が向いてします、お客様の反応を無視して一方的になってしまったり、お客様の現状に合わせて話が出来ないことが確かにあります。熱心に話しているつもりでも、ありがた迷惑になっているのがよく分かりました。

と、こんな感想をいただいていますが、いろいろな気づきがあなたに得られるといいですね。

先ほどもいいましたが、診断の結果は必ずブックマークするかプリントして、日々の営業活動を通して、読み返してくださいね。また、そうやって覚えておいていただくことで、『営業マンは断ることを覚えなさい』の本を読んだり、このサイトの情報にふれることで、自分の営業に関する考え方がどんなふうに変わっていったかも確認出来ると思います。


● あなたの“営業観”がどんどん変化する

さて、診断が終わったら、結果から得られる気づきなどをもとに、『営業マンは断ることを覚えなさい』文庫版や、このサイトのいろいろなコンテンツをじっくりと時間をかけて読んでいってください。特に『営業マン~』の本は、何度も繰り返し読んでいただくことをお勧めします。そうすることで、あなたの“営業観”がどんどん変わってくると思います。

 >> 今すぐ「営業タイプ診断テスト」を受ける

このサイトから何が得られるか

4.このサイトの今後の展開について