HOME > はじめての方へ

このサイトを通してあなたが得られること

この記事をブックマークする  ブックマークに追加する

はじめてこのサイトにいらした方に、このサイトの主旨と、サイト内で取り上げている“断る営業”そして“売れるしくみ”の意味することについて解説したいと思います。

まず、サイトの主旨ですが、トップページにありますように、このサイトは営業スタッフとして、また営業マネージャーとして、そして経営者として主導権を持った営業スタイルや販売のしくみ(=マーケティング)を学びたいという方を支援するために作ったサイトです。

● 営業や販売のしくみを正しく伝えているサイトがない!

当初は私の著書『営業マンは断ることを覚えなさい』(知的生きかた文庫、三笠書房)の販促用サイトとして作ろうと思ったのですが、web上をいろいろ検索していくうちに、本気で営業スタッフや営業マネージャーそして経営者の方達に向けて、営業や販売のしくみについてサポートしてるサイトがほとんど無いことに気づきました。

特に、今の時代(=情報化社会)にマッチした営業や販売のしくみについての情報を正しく伝えているサイトが皆無なのには正直かなり驚きました。

・・・在るものといえば、今だに、目の前にお客様がいる場合のトークの仕方ばかりを練習するモノ(売れない理由はトークでは無く見込客がいない=集客が出来ていないから、の場合がほとんどです)や、飛び込み営業時代の名残(なごり)の様な営業理論や根性論、それから、ノウハウを売りますからいくらで買いなさい・・・という類のものばかりでした(ーー;)

● 営業の本質を少しでも理解している者として

私は、現在コンサルタントの仕事をしていますが、今、私があるのも営業という仕事に真正面から取り組んだことで、いろいろな気づきを得たことに拠るところが大きいと思っています。

また、営業の仕事で成果を上げていくうちに、一般に言われている(あるいは思われている)営業マンのイメージと、実際に成果の上がる営業マンのイメージや行動がいかに掛け離れているものであるかも知りました。そして、もっとこうすれば良いのに、という思いで『営業マンは断ることを覚えなさい』を書いたのですが、この本のあまりの反響の大きさに営業の本質を少しでも理解している者としての責任みたいな気持ちも同時に感じてしまいました。

営業、あるいは販売という仕事は、一般に言われている様に大変な仕事でも無いし、お客様が欲しくないというモノを無理に売ることでも、ペコペコお願いして買ってもらうことでもありません。ましてや相手をだましたり、押し売りをすることでもありません。

・・・・だいいち、そんなことが営業だったら売れ続けることなんて到底出来ないですよね(ーー;)

それどころか、視野を広げて見ることが出来たら、一番生(なま)の経営や商取引に近い場所にいられる仕事なのです。将来ビジネスでの成功を目指してる方、また、経営者として企業を発展させたいと考えている方なら一番経験した方が良い仕事です。

ぜひ、このサイトを通して、主導権を持った正しい営業のスタイルと売れるしくみを勉強してほしいと思います。

はじめてこのサイトにいらした方に、もう少しこのサイトについての解説と活かし方を書いていきます。営業に関する間違った考え方に気づき、成果を大きく上げるために必ずこれ以降の文章も読んでいただきたいと思います。

1.“断る営業”とは何か?